メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

「○○の日」ブーム 独自に制定 商品、活動PRに

昨年10月10日のジャズライブの舞台に立つJUJUさん=ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ提供

 企業や団体が独自の記念日を次々制定し、商品や取り組みのPRに活用している。記念日を認定する代表的な団体の一般社団法人「日本記念日協会」が昨年、申請を受け登録した件数は過去最多を記録した。ブームの背景は--。【増田博樹】

 人気歌手のJUJU(ジュジュ)さんは2008年、名前にちなんで10月10日を「JUJUの日」に制定。毎年この日に、ビッグバンドをバックにしたジャズライブや会場をスナックに見立てたコンサートなど、趣向をこらしたライブを続けている。

 12年には「記念日文化の発展に貢献した」として、同協会の第1回「記念日文化功労賞」を受賞。JUJUさんの事務所の担当者は「より中身の濃い企画を準備できる。何よりもファンが『JUJUの日』を楽しみにしてくれていることがありがたい」と話す。

この記事は有料記事です。

残り781文字(全文1125文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  2. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  3. 特集ワイド 児玉龍彦東大名誉教授 日本の対策「失敗」 第2波へ検査拡充せよ コロナの実態把握訴え

  4. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  5. 大雨で被害相次ぐ 安城や一宮など 15棟床下浸水 /愛知

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです