メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

女人禁制、見直しを 宝塚市長が協会に要望書

 兵庫県宝塚市の中川智子市長(70)は19日、日本相撲協会を訪れ、土俵上は女人禁制という伝統に基づく方針を見直す議論を始めるよう八角理事長(元横綱・北勝海)宛てに要望書を提出した。市によると、対応した芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は「要望を受け止め、理事会として議論を始める」と答えたという。

 中川市長は、地方巡業の開催地の首長のあ…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 「楽しみあい、渡しあう家族」主演ニノが語る映画「浅田家!」 10月2日公開

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです