メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

アイドルツーリズム /滋賀

滋賀県東近江市役所にはモノノフから贈られたメンバー4人の「飛び出し坊や」も=成松秋穂撮影

 地元に観光客を呼び込もうという文脈で近年、「コンテンツツーリズム」という言葉が話題に上ります。映画やアニメ、文学作品で登場するスポットをファンが訪れる「聖地巡礼」などの動きを、支援事業によって誘客と結びつける取り組みのことを指します。

 聖地巡礼の広がりは、個人が手軽に情報発信できるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の隆盛とも深く結びついています。例えば人気タレントがスマートフォンの「自撮り画像」をSNSに投稿すれば、ネット上で撮影場所や着衣のブランドなどを特定する人が現れ、それをきっかけに一つの「モノ」や「コト」に多くの人が集まる現象につながっていく、という具合です。歴史的スポットが多く、それを題材に文学作品が次々と生み出され、現在も映画やアニメの舞台として利用される滋賀は、自らの行動に物語性を追い求める旅人にとって、非常に魅力的な地域だと断言できます。

 そうした観点から、4人組のアイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)が21、22の両日、…

この記事は有料記事です。

残り1029文字(全文1469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ORICON NEWS 上戸彩、第2子出産後初公の場 変わらぬ美貌&スタイル披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです