メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米朝首脳会談

CIA主導 長官、韓国仲介で訪朝

 米フロリダ州で日米首脳会談が行われているさなか、ポンペオ米中央情報局(CIA)長官が極秘に訪朝していたことが明らかになった。米朝首脳会談の準備が進む中、安倍晋三首相はトランプ米大統領を通じて影響力を行使する対北朝鮮戦略を描く。トランプ氏は北朝鮮政策で日本に配慮を示したが、通商問題では要求を強めるとの見方が出ている。

 トランプ氏に先だってポンペオ氏が金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談したことは、CIAが主導して会談の準備を進めていることを浮き彫りにした。ポンペオ氏はトランプ氏から次期国務長官に指名された外交・安全保障政策の中心的存在。その人物を密使として派遣した背景に、非核化に向けた北朝鮮側の本気度を推し量りたいという政権の思惑が垣間見える。

この記事は有料記事です。

残り2573文字(全文2904文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

  2. 元TOKIO山口達也容疑者を現行犯逮捕 酒気帯びでバイク運転の疑い

  3. 安倍政権が残したもの 解散総選挙乱発 「内交」になった外遊 姜尚中さん「支持率のための外交ショー」

  4. 羽生善治九段、藤井聡太王位に80手で公式戦初勝利 王将戦リーグ

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです