メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

日米首脳会談

トランプ米大統領と握手する安倍首相=米フロリダ州パームビーチで17日、共同

 北朝鮮に核放棄を迫る「最大限の圧力」の維持で結束を強調した安倍晋三首相とトランプ米大統領。トランプ氏は6月初旬までに見込まれる米朝首脳会談で拉致問題も提起すると約束した。ポンペオ米中央情報局(CIA)長官と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の電撃会談も伝えられ、風雲急を告げる朝鮮半島情勢。日米はどう向き合うべきか。

 初日の首脳会談を見る限り、トランプ大統領の積極的な姿勢が印象的だった。米朝会談への意欲もだが、前段となる南北首脳会談に向けた韓国の取り組みへの評価が高い。安倍晋三首相にとっても「拉致」の約束を取り付けたことは評価できるが、何と言っても重要なのは、「完全な非核化」への取り組みだ。

この記事は有料記事です。

残り3715文字(全文4017文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

  3. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  4. 感謝状 迷子の4歳女児保護 お手柄の能古見小5年・熊本さんに 鹿島署 /佐賀

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです