メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

菊川穣さん=被災児童に音楽で生きる力を届ける

菊川穣(きくがわ・ゆたか)さん(47)

 「子どもたちの姿を見て、胸が熱くなりました」。東京都内で今月開かれた、スズキ・メソードグランドコンサート。東日本大震災で被災した福島県相馬市と岩手県大槌町の児童約40人で作る「エル・システマジャパン子どもオーケストラ」の演奏は大きな拍手を呼んだ。

 日本ユニセフ協会で、震災の復興支援に協力することになった。知人のドイツ在住の音楽家から勧められたのが、1975年に南米ベネズエラでスタートした音楽教育システム「エル・システマ」。経済的に恵まれない子どもたちに楽器を支給し、音楽を通じて生き…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文658文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  4. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  5. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです