セクハラ疑惑

「批判甘んじて…」テレ朝報道局長一問一答

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
福田淳一財務次官のセクハラ発言について記者会見を行うテレビ朝日の篠塚浩取締役報道局長(右)と長田明広報局長=東京都港区のテレビ朝日本社で2018年4月19日午前0時2分、渡部直樹撮影
福田淳一財務次官のセクハラ発言について記者会見を行うテレビ朝日の篠塚浩取締役報道局長(右)と長田明広報局長=東京都港区のテレビ朝日本社で2018年4月19日午前0時2分、渡部直樹撮影

篠塚浩取締役報道局長が本社で緊急会見

 財務省の福田淳一事務次官=18日に辞意を表明=のセクハラ疑惑に関連して、テレビ朝日の篠塚浩取締役報道局長は19日未明、同社本社で緊急会見を開いた。篠塚報道局長への一問一答は次の通り。

 --週刊誌に4月上旬のものとして録音内容が掲載されているが、同じ内容の録音を当該社員が持っていて、それを確認したということでよいか。

 局長 週刊誌が先週、今週と報じているうち、やり取りとして、福田、記者、福田、記者という部分がありますが、その部分に関しては当該社員とのやり取りであるということを確認した。

この記事は有料記事です。

残り812文字(全文1075文字)

あわせて読みたい

注目の特集