メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝鮮戦争

南北で休戦状態から終結宣言へ 韓国高官

 【ソウル堀山明子】韓国の青瓦台(大統領府)高官は18日、記者団に対し、休戦状態の朝鮮戦争(1950~53年)を終結させて平和体制に転換するため、当事者間で終戦宣言をする方向で検討していることを明らかにした。27日の南北首脳会談で戦争終結に合意した後、米国を加えた3者首脳による終戦宣言や、中国を加えた4者による平和協定締結を模索している模様だ。

 トランプ氏が17日の日米首脳会談で朝鮮戦争に言及したことを受け、背景を説明した。戦争終結を北朝鮮に提起したか言及を避けながらも米国とは緊密に協議していることを認め、「(南北首脳会談で)『終戦』という表現が入るかは分からないが、南北間の敵対行為禁止に関する合意が含まれるよう期待している」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 読む本は電話帳でもいいでしょうか?…

  2. プロ野球 パ今季CSは3球団で実施

  3. コロンビア国防相がコロナで死去 上智大院修了、在日大使館で勤務

  4. 赤坂電視台 加藤浩次/2 こんなにありがたい仕事はない

  5. Fact・Check 不正確 新型コロナ 野党議員は自宅待機なのに自民党議員は無症状即入院 「権力に近い人優遇」国民疑念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです