メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

男子代表は茶道体験

ルー大柴さんからお茶を受け取る高藤(手前から4人目)=東京都新宿区の遠州茶道で2018年4月18日、松本晃撮影

 柔道の世界選手権(9月、バクー)に出場する男子代表らは18日、東京都新宿区の茶房でお茶を体験した。16日から始まった強化合宿の一環で、選手の視野を広げようと企画。29日に大会を控えた重量級を除く約15人が参加し、和の心を学んだ。

 講師を務めたのは440年の伝統がある「遠州茶道宗家」の十三世家元の次女、小堀…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

  4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

  5. ことば AYA世代

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです