メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

男子代表は茶道体験

ルー大柴さんからお茶を受け取る高藤(手前から4人目)=東京都新宿区の遠州茶道で2018年4月18日、松本晃撮影

 柔道の世界選手権(9月、バクー)に出場する男子代表らは18日、東京都新宿区の茶房でお茶を体験した。16日から始まった強化合宿の一環で、選手の視野を広げようと企画。29日に大会を控えた重量級を除く約15人が参加し、和の心を学んだ。

 講師を務めたのは440年の伝統がある「遠州茶道宗家」の十三世家元の次女、小堀…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 40代男性刺され死亡 福岡繁華街、容疑者か男出頭
  2. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
  3. 鹿児島 腹から血流して男性死亡 サウナで殺人事件 
  4. 毎日世論調査 内閣支持率36% 前回比5ポイント増
  5. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]