メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

歌手・城みちるさん イルカにのった少年 父に見せた歌の道

「昔は女の子に間違えられることも多く、中性的なイメージでデビューしました。でも、実は体育会系なんですよ」=東京都港区で、丸山博撮影

 「すべて山根君のお陰です。21歳の娘が小さい時から『パパってすごいんだ』と唯一感心してくれる」。40年以上前、ヒット曲「イルカにのった少年」で一時代を築いた伝説のアイドルは穏やかな笑顔でそう語る。

 「山根君」とは、テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系)に登場する「山根強」。胃腸は弱いが、頑張り屋という愛すべきキャラで、「城みちる」の大ファン。テレビで「みちる!」と熱く叫ぶため、アイドル時代などまるで知らない子供からの知名度は抜群だ。

 全国の高齢者施設を回り、手弁当で慰問コンサートを続けて12年目。訪れた施設は計1100カ所を超えた。始めたきっかけは、78歳だった父が胆管がんと分かり、「余命半年」と宣告されたことだった。

この記事は有料記事です。

残り1387文字(全文1706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  4. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです