メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

散歩日和

星のブランコ(大阪府交野市) 足元に森林、空中の冒険

全長280メートルを誇る「星のブランコ」=大阪府交野市で、玉木達也撮影

 満開だった桜も散り、新緑がまぶしい季節を迎えた。森林浴を楽しもうと、向かった先は静かな森の中で揺れる、巨大な「星のブランコ」(大阪府交野市、1997年完成)。最も高いところで地上50メートルもあり、全長が280メートルに及ぶつり橋だ。私は高所がそれほど苦手ではないが、ちょっと足がすくむほどの迫力だった。

 JR片町線(学研都市線)河内磐船(かわちいわふね)駅から出発。5分ほどで、住吉四神をまつる天田神社に着く。「自然巡回路」の標識に従い進んでいくと、陶芸体験ができる窯やキャンプ場などがある「いわふね自然の森スポーツ・文化センター」(星の里いわふね)が見えてくる。

この記事は有料記事です。

残り1097文字(全文1381文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. ORICON NEWS 『バイオハザード』新作アニメ制作決定、Netflixで来年配信 フル3DCGで初の連続CGドラマ化

  3. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  4. アゼルバイジャンとアルメニアが軍事衝突 双方に民間人を含む死傷者

  5. 新型コロナ、感染しやすさに地域・民族差なし 遺伝子レベル分析 北大研究チーム

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです