会津まつり

意義など紹介 協会が「栞」発行 /福島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 会津まつり協会は、会津若松市内で開かれる秋の恒例行事「会津まつり」の意義や内容などを紹介した「会津まつりの栞(しおり)」を発行した。近年薄らいでいるまつりの理念を再確認し、後世に伝える材料にしたい考えだ。

 協会が昨年設置したまつりの方向性を考える検討委員会の提言を踏まえて製作した。

 冊子では、まつりが戊辰(ぼしん)戦争で…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文365文字)

あわせて読みたい

注目の特集