メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クラウドファンディング

雑穀栽培を次世代へ 横浜出身・冨澤さん、ネットで資金募集 /神奈川

 山村の伝統食・雑穀を守り、次世代に引き継ごうと、山梨県上野原市西原で「やまはた農園」を営む冨澤太郎さん(32)が、インターネットを介して資金を調達するクラウドファンディング「雑穀トラスト・お山の雑穀応援団」を始めた。雑穀栽培を巡るクラウドファンディングは珍しいといい、雑穀の種まきが始まる5月6日までに50万円を目標にしている。【高橋和夫】

 冨澤さんは横浜市出身。農村都市交流に参加したのがきっかけで2013年に東京都渋谷区から上野原に移住した。翌年4月から農地約50アールを借り、雑穀栽培に習熟した地元の中川智さん(80)に教わりながらキビ、タカキビ、アワ、シコクビエなどの雑穀づくりを始めた。

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文793文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです