メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横国大

臨時バス運行、スマホで管理 開発、検証実験 /神奈川

 横浜国立大(横浜市保土ケ谷区)は、スマートフォンを使って臨時バスの運行をスムーズに管理するシステムを開発し、西日本鉄道(福岡市)のバスで検証実験をした。西鉄では、大きなイベントが開催され、混雑が予想される場合、臨時バスを運行している。しかし、臨時バスの配車や運行指示はベテラン運行管理者の経験則によるところが大きく、若手への伝承が課題となっていた。今回の新しいシステムでこうした課題の解消を狙う。

 横国大「COIサテライト」は交通上の課題を研究しており、システムの開発に乗り出した。臨時バスの運行…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文541文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中
  2. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  3. 台風24号 沖縄は大しけ 30日ごろ西日本直撃恐れ 
  4. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  5. 鉄道 台風予測 広がる「計画運休」 リスクを回避

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです