メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横国大

臨時バス運行、スマホで管理 開発、検証実験 /神奈川

 横浜国立大(横浜市保土ケ谷区)は、スマートフォンを使って臨時バスの運行をスムーズに管理するシステムを開発し、西日本鉄道(福岡市)のバスで検証実験をした。西鉄では、大きなイベントが開催され、混雑が予想される場合、臨時バスを運行している。しかし、臨時バスの配車や運行指示はベテラン運行管理者の経験則によるところが大きく、若手への伝承が課題となっていた。今回の新しいシステムでこうした課題の解消を狙う。

 横国大「COIサテライト」は交通上の課題を研究しており、システムの開発に乗り出した。臨時バスの運行…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文541文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大リーグ ダルビッシュが故障者リスト入り
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
  3. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]