メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツール・ド・しものせき

第1回実行委員会 新たに車検制度を導入 6月17日開催 維新150年記念大会 /山口

 6月17日に下関市内で開かれる自転車イベント「ツール・ド・しものせき」の第1回実行委員会があり、新たに車検制度の導入などが報告された。今回から「市民枠」を新設した抽選申し込みでは、昨年の2倍近い151人(昨年77人)の市民が当選した。【上村里花】

 新たに導入される車検制度では、大会前に自転車店でブレーキやタイヤの擦り減り具合などをチェックし、自転車店の印の入った検査証を当日持参する。これまでは大会当日に会場受付で、ベルやライトなどの簡易チェックをしていた。より細かな点検項目を加える…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  4. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです