メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツール・ド・しものせき

第1回実行委員会 新たに車検制度を導入 6月17日開催 維新150年記念大会 /山口

 6月17日に下関市内で開かれる自転車イベント「ツール・ド・しものせき」の第1回実行委員会があり、新たに車検制度の導入などが報告された。今回から「市民枠」を新設した抽選申し込みでは、昨年の2倍近い151人(昨年77人)の市民が当選した。【上村里花】

 新たに導入される車検制度では、大会前に自転車店でブレーキやタイヤの擦り減り具合などをチェックし、自転車店の印の入った検査証を当日持参する。これまでは大会当日に会場受付で、ベルやライトなどの簡易チェックをしていた。より細かな点検項目を加える…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです