メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

与党

麻生氏辞任拒否

 自民党の森山裕国対委員長は19日、国会内で立憲民主党の辻元清美国対委員長と会談し、立憲など野党6党による麻生太郎副総理兼財務相の辞任要求を事実上拒否した。これに反発した野党6党は幹事長・書記局長会談で、20日以降の国会審議を欠席する方針を確認。麻生氏を巡る与野党の攻防が激化している。

 森山氏は与党として麻生氏に対する辞任要求を政府に伝える考えを示したものの、森友学園に関する文書改ざん問題が調査中であることを踏まえ、「全容解明の責任者としての職責を果たすべきだ」と説明。菅義偉官房長官も記者会見で「財務省の陣頭指揮に当たって信頼回復に努めてほしい」と…

この記事は有料記事です。

残り417文字(全文694文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. 巨人・坂本勇「主将になって4年間、プロ野球人生で一番苦しんだ」

  3. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです