メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原子力災害拠点病院

整備、報酬加算で促進 規制委検討

 原発事故など原子力災害時の被ばく医療で中核的な役割を担う「原子力災害拠点病院」について、原子力規制委員会は、拠点病院に指定された場合に診療報酬の加算対象にできないか、厚生労働省と協議する方針を固めた。医療機器の整備が必要になるなど病院側の負担が大きく、拠点病院の指定が難航する自治体も多いため、病院の収益につながる仕組みを設けることで指定を促す狙いがある。

 東京電力福島第1原発事故を教訓に、2015年8月に原子力災害対策指針が改定され、原子力関連施設の3…

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文719文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  2. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  3. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  4. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです