メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

対北朝鮮、強気の構え 「非核化で明るい道」

 【パームビーチ(米南部フロリダ州)高本耕太】トランプ米大統領は18日、6月初旬までに予定する金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談について「もし実りあるものにならないと思ったら、会談は開かない」と述べ、成果が前提である点を強調した。会談に臨んだ場合も「実りある結果を得られないと判断した場合(協議の場から)立ち去る」と述べ、北朝鮮の非核化に向けて厳しい姿勢で臨む考えを強調した。南部フロリダ州で開いた安倍晋三首相との共同記者会見で語った。

 トランプ氏は北朝鮮との関係について「大きな進展を遂げた」と指摘。トランプ政権が科した「信じがたいほ…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文718文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです