外務省

気候変動対応を「外交の主軸に」 有識者が提言

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 外務省の気候変動に関する有識者会合(座長・末吉竹二郎国連環境計画・金融イニシアチブ特別顧問)は19日、気候変動を日本外交の主軸と位置付けるよう求める提言を河野太郎外相に提出した。提言は、気候変動を「国の安全保障などを左右するグローバルリスク」と指摘。脱炭素化に向けて「気候変動外交白書」を作成するよ…

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文246文字)

あわせて読みたい

注目の特集