メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「軍事力は力強いハンマーだが、直面する問題が常にクギだとは限らない」

 味わうべき言葉である。米軍の元制服組トップ(統合参謀本部議長)とのインタビューで教わったが、「ハンマーを持つ者はそれを振り回したがる」という言葉と表裏をなすらしい。

 では米英仏軍のシリア攻撃はどうか。打ち込むべき「クギ」を正しくたたいたか。誤って時限爆弾のスイッチなどをたたかなかったか。

 最も懸念されたのは米露の交戦である。シリアにはアサド政権を支えるロシア軍が駐留している。万一、露軍…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです