メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
キーパーソン

ミゲル・ディアスカネル氏(57)=キューバの国家評議会議長に就任した

パソコン愛用、庶民派

 19日の約30分間の就任演説は緊張した表情だった。「国家か死か! 社会主義か死か! われわれは勝利する!」。定番のフレーズで締めくくり、キューバ革命(1959年)の英雄カストロ兄弟の正統な後継者であることを印象づけた。

 革命の翌年に中部サンタクララで生まれた。20日で58歳になる。父は機械工。地元の大学で電子工学を修め、教授として教壇に立った。87年、共産主義青年同盟に入り、共産党の活動を本格的に始めた。AP通信によると、中米ニカラグアの左派革命政権の支援団に参加。長髪でビートルズを好んだ青…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文649文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

  3. 道具いらず煮干しの解剖 夏休みの自由研究におすすめ

  4. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  5. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです