メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

産業の宅配=気仙沼ニッティング社長・御手洗瑞子

 4月は、新しいことに挑戦したくなる季節だ。学校や企業の多くで新年度を迎えるためかもしれないし、春になり、いっせいに花が咲き緑が芽吹くこの時期は、自然と心がなにかの始まりを感じるのかもしれない。

 気仙沼ニッティングも4月から、地味ではあるが、一つ新たなことを始めることにした。それは、災害公営住宅に出張して「編み会」を開催するというものだ。車を運転しない人も、自分の住んでいる部屋からエレベーターを降りるだけで参加できるようにする。

 「編み会」とは、編み手が週に1度集まって作業する場のことだ。日ごろ編み手は自宅で編み物の仕事をして…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文707文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです