メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

徳島

「阿波とん豚」体外受精で繁殖成功 安定供給に期待

体外受精で生まれた阿波とん豚の子豚=県提供

 徳島県立農林水産総合技術支援センターは、県産ブランド豚「阿波とん豚」の体外受精卵を別の食用豚へ移植し、繁殖することに成功した。阿波とん豚の需要は年々高まっているが、一般の食用豚に比べて出産頭数が少ないことが課題だった。今後、体外受精の成功確率をさらに高め、安定した供給を目指す。

 研究では、阿波とん豚の体外受精卵を西洋系品種に移植。昨年7月の1回目の移植では成功しなかっ…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  2. 大阪・松井知事 公用車で庁舎周辺巡回、車内で喫煙
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  5. 皇室 絢子さまが伊勢神宮参拝 母の久子さまと共に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです