ファクトチェック

日本にNPO、大阪と東京で記念シンポ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政治家らの発言やメディアの報道などの真偽を検証する「ファクト(事実)チェック」に関するシンポジウムが21日に大阪、22日に東京で開催される。社会に誤った情報が広がるのを防ぐ仕組みづくりを目指すNPO法人「ファクトチェック・イニシアティブ(FIJ)」の設立を記念したイベント。米大統領選で有力候補らの発言を検証し、09年に優れた報道に贈られるピュリツァー賞を受賞した米国の団体「ポリティファクト」のアーロン・シャロックマン事務局長が両日とも、基調講演を行う。

 19日に来日したシャロックマン事務局長は毎日新聞の取材に答え、「日本でもファクトチェックが本格的に始まりつつあるのはすばらしいこと。健全な民主主義のためには、事実を確認することは欠かせない」と笑みを浮かべた。講演では世界的に広がっている「フェイク(偽)ニュース」への対策や、トランプ大統領政権下での同団体の取り組みを紹介する予定。「(トランプ大統領は)発言の中のデータなどが間違っていてもツイッター…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文782文字)

あわせて読みたい

注目の特集