メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第一生命HD

海外事業「利益1.5倍に」 社長が意欲

 第一生命ホールディングス(HD)の稲垣精二社長(54)が毎日新聞のインタビューに応じ、海外生命保険事業の利益を2018年度から3年間で1.5倍以上に拡大する目標を明らかにした。進出済みのタイやベトナムの強化に加え、カンボジアやミャンマーでも事業開始に向けた準備を本格化し、成長を図る。病気予防を後押しする商品や、若年層の顧客獲得に向けた代理店網の強化も急ぐ。

 第一生命HDの17年3月期の海外利益は615億円で、18年3月期はさらに拡大を見込んでいる。米国、…

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文786文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  4. 小池祐貴9秒98 日本選手3人目9秒台 陸上男子100、ロンドンで
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです