メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
丹下日出夫のズバッと

東京11R・フローラS/京都11R・マイラーズC (日曜競馬)

末脚抜群、オハナ

 【フローラS】オハナは重馬場の新馬を33秒6の切れ味で勝ち上がった。クイーンC4着は14番枠からの発走で前に壁を作れず、1000メートル通過57秒8の速い流れに脚を使わされてしまったもの。その後短期放牧でリフレッシュされ、覇気のある動きを調教で披露している。小柄でも2000メートル向きのエンジンを搭載している。

 相手はサトノワルキューレ。2400メートルのゆきやなぎ賞は最後の4ハロンが11秒5-11秒5-11…

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文695文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  5. クローズアップ 日韓軍事情報協定破棄 対話不発 韓国見切り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです