メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

長時間労働撲滅を 過労死遺族ら訴え 横浜 /神奈川

 働き方改革一括法案の問題点を共有し、改革のあり方を考えるシンポジウム「これってホントの働き方改革?~一括法案は猛毒入り!」(神奈川労働弁護団主催)が19日、横浜市中区の横浜開港記念会館であった。教師だった夫を過労死で亡くした「神奈川過労死等を考える家族の会」代表の工藤祥子さんら6人が、労働現場の実態を報告し、長時間労働の撲滅などを訴えた。

 自身も教師だった工藤さんは「教育現場は高度プロフェッショナル制度と裁量労働制を合わせたような働き方…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文498文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 伊藤園 業界初、缶入り「とん汁」22日発売 豚肉なし
  2. ORICON NEWS 堺正章、沢田研二のドタキャン騒動に複雑「残念ですけど倍の力で…」
  3. ファミマ わさびが潜む「ロシアンルーレット」パン発売
  4. KYB 不正装置の建物名70件を公表
  5. 12階から自転車投げ落とす 殺人未遂容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです