チューリップ

“写真映え”競う春 金沢で見ごろ /石川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
見ごろを迎えたチューリップ=金沢市戸室新保の戸室スポーツ広場で、久木田照子撮影
見ごろを迎えたチューリップ=金沢市戸室新保の戸室スポーツ広場で、久木田照子撮影

 ピンクや赤などのチューリップ約2000本が、金沢市戸室新保の戸室スポーツ広場で見ごろを迎えている。今週末に満開になる見込みで、管理する市スポーツ事業団は「春らしい写真の撮影にぴったり」と来場を呼びかけている。

 チューリップの花壇は約45平方メートル。毎年秋、広場の職員と近くの済美幼稚園の園児が球根を植えている。今年は昨年より約1週間早く見ごろとなった。

 育休中という金沢市窪の会社員、山下亜希さん(29)は、長女千菜美ちゃん(9カ月)と母の細川幸恵さん(57)と訪れ、「去年に続いてお花見に来た。花の中で家族の良い写真が撮れた」と喜んでいた。

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文486文字)

あわせて読みたい

ニュース特集