メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

さぬき市長選 舌戦最後まで あす投開票 /香川

 任期満了に伴うさぬき市長選は22日、投開票される。いずれも無所属で4選を目指す現職の大山茂樹氏(67)と、新人で社会福祉法人理事長の樫村正員氏(88)の2人が舌戦を展開している。

     大山氏は市の財政改善など3期12年の実績を強調。防災や人口減少対策のほか、地域活性化などに取り組むと訴えている。

     樫村氏は旧志度町長を4期16年務めた経験をアピール。経営が苦しい市民病院の改革や議員と職員の削減などを掲げている。

     投票は午前7時~午後8時に市内35カ所で受け付け、午後9時からツインパルながおで即日開票される。14日現在の選挙人名簿登録者数は4万2571人(男2万290人、女2万2281人)。【岩崎邦宏】


     ◆立候補者(届け出順)

    さぬき市長選

    大山茂樹(おおやま・しげき) 67 無現(3)

     [元]県農政水産部長[歴]県長寿社会対策課長・人事課長・商工労働部次長▽京大

    樫村正員(かしむら・まさかず) 88 無新

     社福法人志度玉浦園理事長[歴]県職員▽旧志度町議▽旧志度町長▽志度商高

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    2. デジタルアート 異次元の世界を散策 お台場に専門美術館
    3. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    4. つくば市 ロボットで職員作業8割減 9月にも本格導入
    5. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]