メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民・公明

柳瀬氏招致、23日見送り 証人喚問要求 野党、国会欠席

 自民、公明両党は20日、衆参両院の予算委員会集中審議について23日の開催を見送った。学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、柳瀬唯夫元首相秘書官を参考人招致する方向だったが、柳瀬氏の証人喚問を求める立憲民主党など野党6党は同意せず、20日から国会審議を全面拒否した。与党は同日の法案審議を野党不在のまま強行し、来週に働き方改革関連法案の審議入りを目指すが、野党側の反発は強く、国会正常化の見通しは立たない。

 財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑に関しても、野党6党は麻生太郎副総理兼財務相の辞任要求を強め…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文620文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 男逃走
  2. 東京・赤坂の飲食店員暴行「半グレ」上役か 容疑の男を逮捕
  3. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  4. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル
  5. 日本はデフレ 消費増税凍結しなければ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです