メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セクハラ疑惑

麻生氏「進退考えぬ」 財務省、次官再聴取へ

安倍政権の退陣を求める野党合同の集会で、黒服を着た女性議員を中心に財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑などに抗議する議員たち=国会内で20日、川田雅浩撮影

 麻生太郎財務相は19日(日本時間20日午前)、訪問先の米ワシントンで、財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑などを受けて麻生氏の辞任を求める声が高まっていることについて、記者団に「進退は考えていない」と話した。政府は失地回復を急ぐが、野党は一段と批判を強めている。

 麻生氏は「(福田氏)本人は(セクハラは)ないと言っている以上、きちんと調査しないとなんとも言えない」と福田氏の任命責任を改めて否定。テレビ朝日が、女性社員が福田氏からセクハラ被害を受けたとして財務省に抗議したことについては「しっかりと受け止めなければならない」と述べた。

 財務省は20日、テレ朝に「納得いただけるやり方で(女性社員側から)話を伺いたい」と伝えた。これを受…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文778文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 小中学校 進む熱中症対策 登下校時、プール…新たな課題も

  3. 116歳で世界最高齢の女性へ記念品 敬老の日に福岡知事

  4. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

  5. かべちょろ 「かべちょろ」の謎探る 北九州の博物館学芸員、都城出身・江頭さん 呼び方で日本初の学術的アンケート /宮崎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです