メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

米禁輸措置に反発 通信大手規制、報復求める声も

 【北京・赤間清広】米政府が中国の通信業者を狙い撃ちした規制を相次いで打ち出し、中国側が反発を強めている。緊張が高まる通商分野に加え、個別産業を巡っても米中の対立が過熱してきた。

 「我々の生存を脅かす決定だ。受け入れられない」。中国通信機器大手、中興通訊(ZTE)は20日、ホームページ上に声明を発表し、米政府との対決姿勢をあらわにした。

 米商務省は16日、北朝鮮などに対する禁輸措置違反を理由にZTEへの米製品の輸出禁止を発表。17日に…

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文881文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 参院選、投票率前回下回る 22日未明に大勢判明
  4. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  5. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです