メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て親子

小1の不安に耳傾けて

スーツを着て、新しいランドセルを背負い入学式に向かう男児=東京都内で

 大きなランドセルを背負い、一人で歩いて学校に向かう。そんな新1年生の姿に目を細めながらも、どこか心配になってしまうのが親心というもの。初めての学校生活に臨む子どもに、どう接したらいいのか。

 ●友人がいない環境

 「お子さんたちがたくさん入っているサッカーのチーム、この辺で知りませんか」。東京都練馬区の会社員、佐藤和美さん(37)は3月上旬、近所にある小学校に電話した。そのまま少し調べてもらうと、副校長が「うーん、お母さん」と申し訳なさそうに切り出した。「野球をやっている子どもはかなりいるみたいなんですけど……」

 次男が入学を翌月に控えていたが、同級生に友人どころか顔見知りもいない。小学校は近くの認可保育所から…

この記事は有料記事です。

残り1776文字(全文2084文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 「ヒトからヒトへ感染」確認 中国新型肺炎 春節で拡大懸念

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  5. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです