メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BS未来館

名句の地を吟行で巡る

 俳句は年齢に関係なく始められる趣味だ。しかも初期投資はゼロで、奥行きは無限である。ただし、ちょっとしたきっかけが必要だろう。22日午後9時放送のBS朝日「てくてく俳句百景」はそのきっかけになる。

 俳句に興味を持つ芸能人らが、名句誕生の場を訪ね、専門家の指導で句を作る。まずは正岡子規が生まれた松山市。東貴博、小倉久寛、真鍋かをりの3人と地元出身の俳人、神野紗希が、桜の散り始めた松山城から吟行…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 男逃走

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 「交際相手と宿泊は」「妊娠は」ひとり親手当をもらうために、詮索されるプライバシー

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです