メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

卓球

世界選手権 高3トリオ、頂点目標 女子代表が抱負

平均年齢18.4歳の若い布陣で卓球の世界選手権に臨む日本代表(前列左から平野、石川。後列左から長崎、早田、伊藤)

 卓球の世界選手権団体戦(29日開幕、スウェーデン・ハルムスタード)で日本女子は高校3年生トリオを原動力に47年ぶりの頂点を目指す。伊藤美誠(スターツ)、平野美宇(日本生命)、早田ひな(同)の3人だ。20日、東京都内で記者会見が行われ、伊藤は「怖いもの知らずで戦いたい」と意気込んだ。

 日本女子代表は主将を務める25歳の石川佳純(全農)を除けば、全員が10代。将来性を買われて15歳の長崎美柚(みゆ…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです