GW

関空国際線利用64万人予想

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 関西エアポートは20日、ゴールデンウイーク期間中(27日~5月6日)に関西国際空港を利用する国際線旅客数が過去最高の64万3500人に上るとの見込みを発表した。アジアを中心とした訪日外国人の利用が7割で、日本人は3割とみている。同社によると、発着のピークは28日で計6万9700人。5月6日も混雑が…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

あわせて読みたい

注目の特集