メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

泉谷しげる

豪雨被災地・常総で復興イベント 28日から

記者会見を開いた泉谷しげるさん(右)。イベントでは「すごくおいしい」という常総産の米もPRする=茨城県常総市大塚戸町の「水海道あすなろの里」で

 関東・東北豪雨(2015年9月)で被災した常総市で、シンガー・ソングライターの泉谷しげるさん(69)が企画した復興イベント「がんばっぺ!常総フェスティバル2018」が28日、「市地域交流センター」(別称・豊田城)で始まる。5月6日まで。泉谷さんのライブのほか、グルメフェアも並ぶにぎやかな内容。泉谷さんは豪雨直後にも支援ライブを開いており、2年半ぶりの再演に向けて意気込んでいる。

 泉谷さんは豪雨から約1カ月後、避難所になっていた研修施設「水海道あすなろの里」(同市大塚戸町)でライブを開催。さだまさしさん(66)と共演し、軽妙な掛け合いで笑わせた一方、代表曲「春夏秋冬」を熱唱し、感激の涙も誘った。「また来るね」と再訪を約束していた。

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文641文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  3. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  4. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです