武市萌美さん

あふれ出る “ラクダ愛” 毛刈り大会入賞

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ラクダの毛刈り大会で入賞した武市萌美さん=滋賀県長浜市で2018年4月10日、若本和夫撮影
ラクダの毛刈り大会で入賞した武市萌美さん=滋賀県長浜市で2018年4月10日、若本和夫撮影

 滋賀県長浜市の元美容師、武市萌美さん(30)は今年1月、インドのラージャスターン州ビカネールで開かれた「キャメル・フェスティバル」で催された「ラクダの毛刈り大会」にただ一人の日本人として参加した。ラクダを“キャンバス”に図柄を浮かび上がらせ、2位に入った。地元・長浜で「ラクダ牧場」を経営するという夢がある武市さんに“ラクダ愛”を聞かせてもらった。【若本和夫】

 --「ラクダの毛刈り大会」の存在を初めて知りました。どんな大会ですか。

この記事は有料記事です。

残り1132文字(全文1349文字)

あわせて読みたい

ニュース特集