メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

無人機輸出の規制緩和 武器売却拡大へ方針

 トランプ米政権は19日、外国への米国製武器売却の拡大に向け、武装無人機の輸出規制緩和や通常兵器の輸出迅速化を盛り込んだ新方針を発表した。国内の雇用創出や貿易赤字削減につなげる狙いで、日本を含む同盟国を対象に武器売り込みを加速させるのは必至だ。

 トランプ大統領が大統領選から公約に掲げている米国製品購入を呼び掛ける「バイ・アメリカン」に沿った措置。武器市場で存在感を増す中国などに対抗する意味合いが濃く、ナバロ米通商製造業政策局長は「無人機市場が中国の模倣品に奪われている」と…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文596文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです