メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田内陸線

「叉鬼」がロゴマーク「マタギ列車」お目見え

「お座敷仕様」にリニューアルされた列車。ベージュと赤色の車体には「叉鬼」(マタギ)をイメージしたロゴマークが掲示された=秋田県北秋田市で2018年4月20日、田村彦志撮影

21日、北秋田市の阿仁合駅で完成記念セレモニー

 秋田内陸縦貫鉄道(秋田内陸線)の車両がマタギをイメージした「お座敷仕様」にリニューアルされた。21日、秋田県北秋田市の阿仁合駅で完成記念セレモニーが行われる。

 この企画を手掛けたのは「秋田内陸線夢列車プロジェクト」。車両の内部はマタギの小屋をイメージした雰囲気で、長テーブルなどを新調。宴会をしながら列車の旅を楽しむことができる。またトイレは洋式にした。外装は車体の修繕と塗装が中心で、マタギの漢…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  3. 長男殺害の元農水次官「かわいそうな人生を送らせた」被告人質問で涙

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 2019年ヒット商品ベスト30 1位は女性も着る作業着「ワークマン」 2位は「タピオカ」 3位は「PayPay」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです