気動車

鉄道愛好家にっこり 「キハ183系」保存2両に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
クラウドファンディングで2両の保存が決まった「キハ183系」初期型=北海道鉄道観光資源研究会(上田哲郎氏撮影)提供
クラウドファンディングで2両の保存が決まった「キハ183系」初期型=北海道鉄道観光資源研究会(上田哲郎氏撮影)提供

北海道鉄道観光資源研 クラウドファンディングで目標突破

 鉄道愛好家らでつくる北海道鉄道観光資源研究会(札幌市・永山茂代表)が、特急用の気動車「キハ183系初期型(0番台)」保存のためクラウドファンディングで資金を募ったところ目標を上回り、2両を保存できる見通しとなった。安平町に来春開設する道の駅などに展示される。

 保存されるのは、特急「オホーツク」「北斗」に使われてきた先頭車両。キハ183系初期型は1979年の国鉄時代に登場して道内主要路線を走ったが、老朽化などにより先月末で運行を終了した。

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文587文字)

あわせて読みたい

注目の特集