メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋港

国内初の外来種「ブラウジングアント」と判明

 愛知県が、昨年夏に名古屋港で見つかったアリを国内初の外来種「ブラウジングアント」と確認し、今月下旬から地元自治体と駆除対策を実施する。駆除のための補助金を受けられる「特定外来生物」に指定するよう国に求めている。

 ブラウジングアントは南欧原産。ヒアリのように毒針で刺すことはないが、繁殖力が高く、オーストラリアでは生態系に大きな影響を与える「侵略的外来アリ」に位置づけられている。

 ブラウジングアントが見つかったのは昨年7月。ヒアリが各地で発見されたことを受け、県と環境省などが名…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文479文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 自民総裁選 「ポスト安倍」、会期延長で身動き取れず
  4. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  5. 受動喫煙対策 それでも先生か がん患者に「いいかげんにしろ」 自民議員、規制巡り 衆院厚労委、参考人陳述

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]