メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪ミナミ

アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ

アメリカ村に設置されている防犯カメラ=大阪市中央区で20日、望月亮一撮影

地元自治会が設置 年間260万円の維持費を賄えず

 大阪市の繁華街・ミナミにある「アメリカ村」で、地元自治会が街頭に設置した防犯カメラ81台が来月中にも全て撤去されることになった。ひったくりなどの犯罪を防ごうと約10年前に導入したが、年間約260万円に上る維持費を賄いきれなくなった。都市部の繁華街での一斉撤去は極めて異例。犯罪の抑止効果があるとして全国で防犯カメラが増え続けており、費用負担の在り方が今後、問題化する可能性がある。

 アメリカ村は市のメインストリート・御堂筋の西側、西心斎橋地区にあり、東西約250メートル、南北約6…

この記事は有料記事です。

残り1410文字(全文1675文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  3. フィギュアスケート 世界選手権 羽生、情感と執念の2位 鬼門のループ成功
  4. 習志野が好走塁 1点を追加しリード広げる
  5. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです