メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪ミナミ

アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ

アメリカ村に設置されている防犯カメラ=大阪市中央区で20日、望月亮一撮影

地元自治会が設置 年間260万円の維持費を賄えず

 大阪市の繁華街・ミナミにある「アメリカ村」で、地元自治会が街頭に設置した防犯カメラ81台が来月中にも全て撤去されることになった。ひったくりなどの犯罪を防ごうと約10年前に導入したが、年間約260万円に上る維持費を賄いきれなくなった。都市部の繁華街での一斉撤去は極めて異例。犯罪の抑止効果があるとして全国で防犯カメラが増え続けており、費用負担の在り方が今後、問題化する可能性がある。

 アメリカ村は市のメインストリート・御堂筋の西側、西心斎橋地区にあり、東西約250メートル、南北約6…

この記事は有料記事です。

残り1410文字(全文1675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鬼滅の刃 シリーズ累計4000万部突破 10カ月で11倍 勢い止まらず

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 新型肺炎 日本国内のホテルもキャンセル相次ぐ 長期化懸念の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです