メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企業主導型保育所

増える 働きたい母の背中後押し /北海道

 企業が国から補助を受け、従業員や地域住民向けに開設する「企業主導型保育所」の制度ができて、4月で3年が経過した。道内では18市6町で153施設(2月末現在)が開園または開園準備中となっている。企業の関心は高く全国で開設が進む一方で、保育士の不足など取り組むべき課題も多い。【三沢邦彦】

 ★人手確保など目的

 大手コンビニエンスストア・ローソン(東京)を札幌市内で7店経営するエー・ティコーポレーション(保東明彦社長)は3月末、同市中央区に旧店舗を活用した「みるく保育園」を開園した。

この記事は有料記事です。

残り1083文字(全文1324文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 視聴室 世界を変えた女の子

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 卓球 全日本選手権 石川、涙の逆転日本一

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです