東日本大震災

復旧工事が完了 相馬の沿岸部 6年の年月かけ /福島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東日本大震災による津波で甚大な被害を受けた相馬市沿岸部の堤防や市道の復旧が完了し、21日式典が行われた。震災復旧工事では県内最大の規模で、約6年かけて完成した。

 震災時は堤防が約350メートルにわたって決壊し、市道はほぼ全線が流失。県と相馬市が総事業費220億円を投じて復旧を進めた。工事完成で沿岸…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文292文字)

あわせて読みたい

注目の特集