うたごえ広場ぽっぽ

歌声で高齢者に元気 昭和歌謡や童謡 港区 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 歌声喫茶のスタイルで昭和歌謡や童謡など懐かしい歌を楽しむイベント「うたごえ広場ぽっぽ」が大阪市港区弁天2の港区民センターで開かれた。

 地元のタウン誌「ムーチャ」を発行する鎌田雅子さんが「港区の高齢者の方の役に立ちたい、元気になってもらいたい」と企画した催しで、3回目。ピアニストの喜多陵介さん率いるトリオ「トレスティオス」(ピアノ、ベース、ドラム)による迫力ある生演奏で、参加者から募ったリクエスト曲を皆で次々と歌う。この日は…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

あわせて読みたい

ニュース特集