ミズバショウ

吾妻山で見ごろ 庄原 /広島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
見ごろを迎えたミズバショウ=広島県庄原市比和町の吾妻山ロッジ近くで、岡本幸信撮影
見ごろを迎えたミズバショウ=広島県庄原市比和町の吾妻山ロッジ近くで、岡本幸信撮影

 庄原市比和町の国定公園吾妻(あずま)山(標高1239メートル)中腹にある吾妻山ロッジ周辺でミズバショウが開花し、登山客らの目を楽しませている。サトイモ科の多年草で、白色の花びらのように見えるのは葉っぱ。葉の間から花弁が開き、中から薄緑の花穂が伸びる。見ごろは今月下旬までという。

 1982年に長野県の自生地から移植した…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文320文字)

あわせて読みたい

ニュース特集