メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤まつり

孔雀藤見ごろ 高松・岩田神社 /香川

垂れ下がったフジを楽しむ人たち=高松市飯田町の岩田神社で、潟見雄大撮影

 高松市飯田町の岩田神社でフジの花が見ごろを迎えている。同神社では21日、毎年恒例の「藤まつり」が始まり、多くの見物客が訪れた。

 岩田神社のフジは樹齢約800年と言われ、1本の幹から左右に大きく広がる見た目から「孔雀藤」と呼ばれる。高さ約2メートルの棚から垂れ下がり、紫や白の花びらが境内を彩っている…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 経済悪化で待ち切れなかった首相の緊急事態解除 経済回復手探り、第2波の懸念

  5. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです