藤まつり

孔雀藤見ごろ 高松・岩田神社 /香川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
垂れ下がったフジを楽しむ人たち=高松市飯田町の岩田神社で、潟見雄大撮影
垂れ下がったフジを楽しむ人たち=高松市飯田町の岩田神社で、潟見雄大撮影

 高松市飯田町の岩田神社でフジの花が見ごろを迎えている。同神社では21日、毎年恒例の「藤まつり」が始まり、多くの見物客が訪れた。

 岩田神社のフジは樹齢約800年と言われ、1本の幹から左右に大きく広がる見た目から「孔雀藤」と呼ばれる。高さ約2メートルの棚から垂れ下がり、紫や白の花びらが境内を彩っている…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

あわせて読みたい

ニュース特集