メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

江南藤まつり

薄紫色のすだれ、濃厚な香り放ち 愛知

多くの観光客らを魅了する薄紫色の藤の花=愛知県江南市の曼陀羅寺公園で2018年4月21日午後1時14分、兵藤公治撮影

 薄紫色のすだれに甘い香り--。愛知県江南市前飛保町寺町の曼陀羅(まんだら)寺公園で21日、「江南藤まつり」が始まった。

 園内には広さ4700平方メートルの藤棚に、12種類、約60本の藤があり、好天で一気に開花が進んだ。市商工観光課によると、早咲きのカピタンは既に満開を過ぎたが、名物の九尺藤は7分咲…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文281文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  3. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです