メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨人

21歳・岡本がけん引 読み鋭く先制打

 ○巨人3-0阪神●(21日、甲子園)

 巨人期待の若手、21歳の岡本がチームを勢い付けた。四回1死一、二塁で、1ストライクから2球目の真ん中に入ったスライダーを引っ張り、三遊間を抜ける先制適時打。「相手は併殺を狙ってくる。低めは捨て、甘い球は逃さないと思っていた」と早いカウントで仕留めた。

 阪神の先発・秋山とは開幕3戦目で対戦して3ランを浴びせ、この日の第1打席でも中前打を放っていた相性の良さもあった。6…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 焦点 衆院予算委 野党「景気重点」やり玉

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. 赤坂電視台 加藤浩次/1 料理の味は思い出とともに

  5. 視聴室 美女と焼肉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです